社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法

まずは最新記事をチェック↓どちらにしますか?
  • ●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。
    ●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。 過激な運動を得意とする労働組合が本来は中小企業 が債権者として受け取るべき金銭を奪い取った。 社会起業ベンチャー企業の経営者たちも団結して 自分の取り分を...
カテゴリー
[社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法]姉妹ブログ
新着記事リスト[概要付]
  • ●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。
    [概要]●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。 過激な運動を得意とする労働組合が本来は中小企業 が債権者として受け取るべき金銭を奪い取った。 社会起業ベンチャー企業の経営者たちも団結して 自分の取り分を...

« 2009年02月05日 | 社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法Top2009年03月03日 »

社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法

社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法です。社会起業家とベンチャー企業家の知識を合わせて最高の成功ノウハウを作ります。

最新記事【2009年02月24日】

●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。
過激な運動を得意とする労働組合が本来は中小企業
が債権者として受け取るべき金銭を奪い取った。
社会起業ベンチャー企業の経営者たちも団結して
自分の取り分を主張すべきである。

社会起業ベンチャー企業の経営者は従業員にはない
個人的なリスクを抱えることで事業に対する真剣さ
を培い成功に近づく側面もある。
だから不況や経済危機の時には甘んじて損失を受け入れ、
個人的に大きな責任を負って再起不能になる。

社会にとっては社会起業ベンチャー企業を興す人は
希少価値がある。
とくに現代の日本社会では。

失敗してもすぐに立ち上がれるように労働組合なみの
過激さをもって自分の取り分を確保すべきである。
経営の失敗が自分の責任だと感じられるほど成長して
いるのなら特に再起のための取り分を強く要求すべきだ。

ほとんどの人は自分にどのような責任があるかを理解
する能力がない。
自分で責任を取らずに他人のせいにして過激な運動に
よる脅迫で自分の取り分を確保する。

社会起業ベンチャー企業の失敗による自分の責任を
明確に理解し次回に改善が望めることは貴重である。
確実に再起して失敗の経験を生かして成功することが
求められる。

社会起業ベンチャー企業に冷たい社会を批判するだけで
なく責任を持って社会を変えていく必要がある。
政治的に社会を変える力は社会起業ベンチャー企業で
成功するためにも非常に役立つ。


[社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法]連動メルマガのご案内
表示されていない場合は、準備中です。 メルマガ登録+解除画面
メルマガ説明文
メルマガ予告 ↓
メルマガに関する詳細は…
新着記事リスト
  • ●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。
    ●社会起業ベンチャー企業は必要とされている。 過激な運動を得意とする労働組合が本来は中小企業 が債権者として受け取るべき金銭を奪い取った。 社会起業ベンチャー企業の経営者たちも団結して 自分の取り分を...
[社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法]関連サイト相互リンク
[社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法]では、下記のようなキーワードを含むサイト様との相互リンクを ぜひさせていただきたいと考えております。
    [社会起業ベンチャー企業経営に成功する方法]雑記の欄から、申請していただければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。
カテゴリー一覧+概要↓